西調布ハーモニー歯科クリニック

西調布ハーモニー歯科クリニック

MENU

お知らせ・ブログ

インプラントとインプラント上義歯


前回、歯を失ってしまった場合に選ぶことができる3種類の治療方法を挙げました。

もう少し細かく分けると、インプラントには、固定式と取り外し式(インプラント上義歯)の2種類があります。

 

インプラント固定式

長所:

・取り外しの必要がないので、手間が少ない。

・取り外し式(インプラント上義歯)義歯に比べて違和感が少ない。

短所:

・設計によっては清掃が難しくなって汚れが溜まりやすくなる。

・失った歯の本数が多いと、取り外し式よりもインプラントの土台部分(骨に埋まる部分)に必要な本数が多くなり、費用が高くなる。

・骨が痩せている場合、骨を造る手術が必要となる。

 

取り外し式(インプラント上義歯)

長所:

・清掃がしやすくなる場合が多い。

・インプラントの土台部分の本数を少なく設計できる場合が多く、固定式に比べて費用を抑えることができる。

・比較的低コストでしっかり噛める入れ歯を作ることができる。

・骨が痩せていても、可能な場合が多い。

短所:

・見た目は、普通の義歯に近い。

・固定式よりは、大きな形になるため違和感がある場合もある。

・清掃するとき必ず取り外さないといけない。

 

インプラントを使った治療にも種類があるため、患者様の希望にあった治療を選択していただいております。

治療に関して分からないこと、不安なことがありましたら是非ご相談ください。

 

 

調布市 西調布ハーモニー歯科クリニック

川上壮

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ