西調布ハーモニー歯科クリニック

西調布ハーモニー歯科クリニック

MENU

お知らせ・ブログ

虫歯予防とキシリトール


今回は、よく耳にすることがあるキシリトールと虫歯予防について書きます。

 

・キシリトールって何?

ガムやタブレットなどの商品名としても使われているキシリトールは、もともとは糖アルコールの一種で、甘味炭水化物です。ガムに入っているものは、人工的に作られたものですが、自然な食品にも多く含まれます。

 

・キシリトールは自然界に存在します

イチゴ、ラズベリー、レタスなどに多く含まれます。

 

・虫歯予防効果があります。

キシリトールは、適切に使用した場合、虫歯予防効果があることがわかっています。フッ化物や、食事習慣の改善に変わるものではありませんが、上手に使うと虫歯のリスクを下げることができます。

 

・キシリトールを上手に使いましょう。

口腔の健康を保つ手段として最も重要なことが4つあります。

①歯を磨く(ブラッシング)

②フッ化物を上手に使う(歯磨き粉や歯科医院での高濃度フッ化物塗布など)

③ 食品が口に中にとどまる時間を短くする(正しい食生活)

④これらの手段がきちんと機能しているかチェックする(定期的歯科健診)です。

これは子どもでも大人でも同じです。

キシリトールを使う(食べる、摂取する)ことは、前述の健康な歯を守る方法に取って代わるものではありません。

ただし、キシリトールを常用することは、これらの手段の効果を向上させます。

 

 

具体的な使い方としては、

・食後すぐにキシリトール入りのガムを噛んでから、フッ化物入り歯磨き粉を使って歯磨きをする。

・日中、外出先で歯磨きが出来ないとき、食後にキシリトール入りガムを噛む、キシリトールワイプ(歯磨き用の濡れティッシュの様なもの)を使う。

・甘い飲み物や、おやつ、デザートを食べた後にキシリトール入りガム、キシリトールワイプを使う。

などが効果的と思われます。

 

他の虫歯予防法とキシリトールを上手に使って、虫歯になりにくい生活習慣を作りましょう!

調布市 西調布ハーモニー歯科

川上壮

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ