西調布ハーモニー歯科クリニック

  • WEB予約
  • 求人

MENU

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

1.診査、治療計画

お口の健康状態、全身状態を診査して、インプラント治療の適応かどうかを判断します。
また、患者様のご希望を伺い、治療計画を立てます。考えられる複数の治療計画をご提案いたします。

2.お見積もり

治療計画と手術の種類によってお見積もりをお出しします。

3.インプラント埋入手術
  • (1)点滴を開始して、抗生剤、腫れ止めなどを使用いたします。
  • (2)お口の周りと中を消毒します。その後、麻酔を行います。

    一般的に、麻酔は局部麻酔(部分的な麻酔)で行われ、また、入院の必要はありません。 当院では、不安が強い方、長時間の手術で疲労が考えられる方は、静脈内鎮静を併用して眠っている間に処置することが可能です。

  • (3)一般的な症例では、手術時間は30分〜1時間程度ですが、広範囲にインプラントを埋め込む症例や困難な症例ではもっと時間がかかる場合もあります。
  • (4)手術後に個人差がありますが、手術部位が腫れたり、痛みが生ずることがあります。そのような時には痛み止めのお薬を服用していただくこともあります。

    また、手術後は1週間くらい食事を柔らかい物(流動食に近い物)に変えていただく場合もあります。
    (ご自分の歯が残っている場合は食事制限がほとんどない場合もあります。)

4.治療期間

術後、インプラントと顎の骨がしっかりと結合する期間が必要となります。
一般的には下顎で3ヶ月、上顎で6ヶ月程度必要となります。(ケースによりますが、治療期間が短くて済む場合もあります。)

また、この間、必要に応じて仮の歯を入れることもあります。

5.アバットメント(支台部分)の連結のための手術(2次手術)

治療期間の後、インプラントの上に人工の歯の支台となるための部分(アバットメント)を連結するために2回目の手術を行います。
(最近では、ケースにもよりますが、2次手術を必要とせずにアバットメントを連結する手術方法も取り入れられるようになりました。)

6.仮歯、最終的な歯(上部構造体)の型取り、装着

仮歯や、上部構造体の型取りを行い、患者様に合った人工の歯を製作し、インプラントに装着いたします。

7.メインテナンス

インプラントは虫歯にはなりませんが、天然の歯と同じように歯周病(インプラント周囲炎)にはなってしまします。

また、人工の歯とインプラント体(骨に埋めた部分)を止めるスクリューが緩むこともあるため、定期的な検診が大事になります。
通常3~6ヶ月間隔で診察させていただけると安心です。

  • 保険適用外のため費用をこと前にお見積もりいたします。
  • 全身疾患の種類によっては、インプラント手術の適応でない場合があります。
  • 治療後にできるだけ長く使用していただくためには、自分の歯と同じように、毎日のセルフケア、定期的なメンテナンスが必要となります。メンテナンスではネジの緩みや歯茎の状態、インプラント周囲の骨の状態をチェックいたします。

インプラントの保証について

当院での無料の保証

  • 3年以内に必要な修理、再手術に対しては無償で治療させていただきます。(再診料のみ)
  • 3〜5年以内の修理、再手術に対しては、80%保証させていただきます。
  • 5〜10年以内の修理、再手術に対しては、40%保証させていただきます。
  • 10年以降の修理、再手術に対しては15%保証させていただきます。

他院でも受けられる有料の10年保証

  • 他院でも10年間保証が受けることができる、保険会社を介した保証に加入することが可能です。
  • 引越しの可能性が高い方にお勧めします。
  • 当院での無料の保証と併用することができます。